So-net無料ブログ作成
検索選択

31 吸血鬼 Le Vampire


        31 吸血鬼

君、ナイフの一撃のように、
悲しげな私の心に入った人。
君、悪魔の群れのように強く、
浮かれ、着飾って、来た人、

侮辱された私の精神を
君のベッドと君の領地にする人。
― 破廉恥、それに私は結ばれている。
徒刑囚と鎖のように、

頑固なばくち打ちと賭博のように、
酒飲みと酒瓶のように、
死骸と蛆虫のように。
― 呪われてあれ、呪われてあれ、君は!

私は素早い剣に
私の自由を勝ち取ってくれと頼んだ。
そして私は危ない毒薬に
私の臆病さを救ってくれと命じた。

アー! 毒薬と剣は
私を軽蔑し、私に言った、
「呪われた君の隷属状態から君を
持ち上げる値はない、

愚か者! ― 彼女の支配から
我々の努力が君を解放しても、
君の接吻は復活させるだろう、
君の吸血鬼の死体を!」


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。