So-net無料ブログ作成

27 <波打つ真珠光沢の. . . > <Avec ses vêtements. . . >


     27 <波打つ真珠光沢の. . . >

波打つ真珠光沢の衣装をつけて、
彼女は歩く時でも、踊っているようだ、
長い蛇たちのように。それらは聖なる芸人たちが
棒の先に拍子をとって揺り動かしている。

砂漠の陰気な砂や青空のように。
二つとも人間の苦悩に無関心だ。
海のうねりによる長い網々のように
彼女は平然と展開している。

磨かれた彼女の眼は、魅力の鉱物でつくられ、
この奇妙で象徴的な自然のなかで、
その犯されない天使が古代のスフィンクスと交じり、

すべてが金、はがね、光、ダイヤモンドでしかなく、
そこで無用の星のように、永遠に輝くのは、
不妊の女の冷たい威厳。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。